スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蘇生や回復について(o゚◇゚)ノ
2007-05-12 Sat 10:04
最後に薬師としての基本であり、一番大切である蘇生と回復についてですね。

これは前に書いたのとほぼかわりませんがかわったのはアタッカーさんのヘイト修正によるアタッカーさんへの単体頻度ですかねぇ。
全体のおこぼれで回復できるときはいいのですがそうもいかないことも以前より多くなりました。
そんなときは釣れ具合や守護率などを頭に入れて、盾さんの被ダメージを予測しつついけるときにアタッカーさんへ単体治療します。
もちろん盾さんへの治療は第一優先です。
蘇生や回復の優先順位は以前書いた通りだと思います。
このへんの判断が以前よりシビアになりましたかねぇ。
被ダメージの予測が前より大切になったと思いますので、滅却回数や鍛冶さんの生命と防御を戦闘中に把握していくことが前より大切になったかと思います。
人によって能力は全然ちがうので徒党を知るということがとても大切だと思います。

徒党を知るという点では蘇生したときの生命、気合回復量も以前より注意してみるようになりましたかね。
蘇生した直後にどのくらい生命があるのかを見ておいて蘇生の優先順位を考えたりとかもしています。

あとは、ここは蘇生いくべきなのかそれとも回復すべきなのかっていうのも考えて蘇生すべきだと思います。
そのときも徒党全体の被ダメージを予測して2ターン耐えられると判断できたときに蘇生とかです。

こんなところなのかなぁ。。
なにかほかに思いついたら付け足します。
以前の青月流に付け足しみたいな感じになってしまいましたが、今のところ思いつくのはこんなところです。

これを読んでなにか得るものがあったら幸いです。
気づいたことがありましたらご指摘ください。
また質問などありましたら青月マコまでお気軽に対話などください。

というかこれ書くの疲れちゃって読みづらい文章になってるかもしれませんw
あまり説明うまいほうじゃないので申し訳ないです。
青月マコはこれからもいろいろ考えながらできるだけ徒党の足をひっぱらないようにしていきたいと思います。
回復初心者の方、一緒にがんばっていきましょうね!
それではお疲れ様でしたぁ!

2007.5.12 青月マコ
スポンサーサイト
別窓 | 青月流医術薬師・改 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<玉砕( p_q) | 青月なページ | ヘイトの修正など(o゚◇゚)ノ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青月なページ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。