スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
回復職のバー読み(o゚◇゚)ノ
2007-05-12 Sat 08:34
ということで実装のほうはこれだ!っていうことが書けなかったわけですが、次は回復職のためのバー読みです。
よく~秒バーという言葉を聞くかとは思います。
準備のバーだけをバー読みだと思ってはいけません。
回復には回復が見るべきバーがあるのです。

初心者さんが、「バー読めません;;」って言ってるのを耳にすることと思います。
ですがバー読みは慣れるとすごい簡単なものです。
バーとは画面の上のほうにでてくる棒みたいなやつですね。
それの長さによってくる技が違います。
バーの長さ=技の演出画像の時間の長さなんです。

ではまず回復がみるべきバーを書こうと思います。
ここではアタッカーさんや忍者さんや盾侍さんが見るべきいわゆる準備バーを4秒として書きたいと思います。
対象として書くのは回復職が注意して見たいバーです。

3秒バー 単発殴り技、連撃

4秒バー 付与系、一部NPCの看破、霧散、喝破、呪霧系、縛り系

5秒バー 行動キャンセル、看破、霧散、喝破、呪霧系、縛り系、恐怖系、治療系、子守歌系、沈黙系、解呪、雷撃や冷気など、投げ丹、一部準備なし術

7秒バー 自分自身への結界治療付与解呪など、援護射撃、上位全体攻撃術、一部準備なし術、~遁

12秒バー 蘇生、つるべ撃ちなど

番外 死亡バー

このくらいですかねぇ。
死亡のバーは何の攻撃で死ぬかによって変わってくるのでそこはあやしいバーがきたなっていうときに見ましょう。
ちなみにバーを見るのは敵のバーだけではありません。
味方のバーも見ます。
たとえば神職さんが~付与と宣言していたのにバーが4秒じゃなく5秒だったとします。
そのときは神職さんの行動がキャンセルされてるってことになります。
キャンセルとはつまり神職さんが死んでるもしくは催眠や縛り沈黙などを受けたということです。

このように回復職は見るべきバーが多いのです。
うちは体調というか気分によってかわっちゃったりするのですが、調子がいいときだと表示された全部のバーを把握したりしてます。
調子によって変わるのがはずれ薬師なわけなのですがね!
はずれなりにがんばってはいるのですよ!

まぁそれはおいておいて。
前回も書いた通りで普段は殴りバーの多さとか呪霧や看破バーに注意しながら行動して、痛い術持ちなどの敵は術のバーに注意しつつ、徒党があぶないときには死亡バーなどに注意したりとかしてればいいかと思います。
守護予測とかもわすれずに。
バーについてはこれくらいかな??

次は前青月流の解呪ヘイトについての修正かなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 青月流医術薬師・改 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ヘイトの修正など(o゚◇゚)ノ | 青月なページ | 実装について(o゚◇゚)ノ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 青月なページ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。