スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
玉砕( p_q)
2007-05-14 Mon 02:47
えと。。
倉庫に眠っていた涙と雫をノリでまたやっちゃいましたw
いつもノリで入れて失敗しかしてないわけですが今回もひどいですw
全て11余りにいれたわけですが結果は。。

涙:22

これはまだいいとして

雫:21、16、18、20、19、18

はい
玉砕でしたw
涙で14連発ばっかだったのでまだいい方っていえばいい方なんです。。
とことん涙とか雫には縁がないようでやっぱりマコちゃんはユニクロの王者を目指せってことなんですかねぇ。

宇宙の雫、ほんとあてにならないな!
でもこりずにまたつかうのさっ!
スポンサーサイト
別窓 | プレイ日記 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
蘇生や回復について(o゚◇゚)ノ
2007-05-12 Sat 10:04
最後に薬師としての基本であり、一番大切である蘇生と回復についてですね。

これは前に書いたのとほぼかわりませんがかわったのはアタッカーさんのヘイト修正によるアタッカーさんへの単体頻度ですかねぇ。
全体のおこぼれで回復できるときはいいのですがそうもいかないことも以前より多くなりました。
そんなときは釣れ具合や守護率などを頭に入れて、盾さんの被ダメージを予測しつついけるときにアタッカーさんへ単体治療します。
もちろん盾さんへの治療は第一優先です。
蘇生や回復の優先順位は以前書いた通りだと思います。
このへんの判断が以前よりシビアになりましたかねぇ。
被ダメージの予測が前より大切になったと思いますので、滅却回数や鍛冶さんの生命と防御を戦闘中に把握していくことが前より大切になったかと思います。
人によって能力は全然ちがうので徒党を知るということがとても大切だと思います。

徒党を知るという点では蘇生したときの生命、気合回復量も以前より注意してみるようになりましたかね。
蘇生した直後にどのくらい生命があるのかを見ておいて蘇生の優先順位を考えたりとかもしています。

あとは、ここは蘇生いくべきなのかそれとも回復すべきなのかっていうのも考えて蘇生すべきだと思います。
そのときも徒党全体の被ダメージを予測して2ターン耐えられると判断できたときに蘇生とかです。

こんなところなのかなぁ。。
なにかほかに思いついたら付け足します。
以前の青月流に付け足しみたいな感じになってしまいましたが、今のところ思いつくのはこんなところです。

これを読んでなにか得るものがあったら幸いです。
気づいたことがありましたらご指摘ください。
また質問などありましたら青月マコまでお気軽に対話などください。

というかこれ書くの疲れちゃって読みづらい文章になってるかもしれませんw
あまり説明うまいほうじゃないので申し訳ないです。
青月マコはこれからもいろいろ考えながらできるだけ徒党の足をひっぱらないようにしていきたいと思います。
回復初心者の方、一緒にがんばっていきましょうね!
それではお疲れ様でしたぁ!

2007.5.12 青月マコ
別窓 | 青月流医術薬師・改 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヘイトの修正など(o゚◇゚)ノ
2007-05-12 Sat 09:15
さてお次は大切な修正部分ですね。
解呪については特に修正はないかなぁ。。
でも解呪についてですが昔と違って回復1が当たり前になってきて、回復が解呪する暇ってあまりなくなったかなぁとは思います。
回復第一優先ですし、神職さんが寝ちゃった!とか徒党の被ダメージ量を予想して解呪いったほうがいいな!っていうときに解呪かな。
これも予想しながら臨機応変にするべきかなぁ。
具体例の説明がいまいちうまくできないので、できるときに必要ならする!って感じに思ってください。
うまく説明できなくてスミマセン。。

それとヘイトですね。
ヘイトについては大幅な修正が入りました。
年が明けたころに。
まぁ日にちとかそんな細かいことはおぼえておりませんw
ヘイトはネーム切り替え(R3だったかL3だったかのグリグリスティックを押す)で色が変化して見れるようになりました。
ボタンは正確におぼえてなくてスミマセン。
体が勝手に覚えてるので思い出せませんw
だけどこの色、最近あまり見ないようになったかな。
というのもこの色ばっかみててもなんかいまいちなんですよねぇ。。
体感のほうがわかりやすいような気がします。
わかったことはヘイトは蓄積性の性質をもっているということですかね。

医術自体もヘイトかわりましたねぇ。
救護は前も高めでしたが前よりも高くなっている気がしますね。
数字で表すのはまだできませんが、ヘイトが徒党員との相対性でだいぶかわるとおもうので自分のヘイト管理については徒党にあわせるしかないのかなと思ってます。
あとは蓄積性のある性質をもっていますので待機できるときに待機するってことは大事かもですね。
これは青月流かもしれませんが、待機をちょっと多目にすることでヘイトを抑えられます。
マコは待機できるとき待機してバーをゆっくりみるようになったかな。
それとアタッカーさんのヘイトはきつくなったのでそこは注意ですかねぇ。
このアタッカーさんのヘイト修正により、全体治療を3から4にする意味が大きくなったと個人的には思います。
うまくつかえば4ならアタッカーさんが死ぬのを3より結構抑えられますしね。

ヘイトについてはこんなところかな。
ちょっと曖昧ですが、青月流でいえば待機多目にしてバーをよく見るようにするってことかな?
ただ治療を急がないとだめなときに待機しちゃいけませんよ!
無駄な行動を極力抑えるようにするっていうのが大事なのかなっていうのがいまのところの結論です。

次はしつこく書くことになるとは思いますが、蘇生と回復の優先についてかな。
別窓 | 青月流医術薬師・改 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
回復職のバー読み(o゚◇゚)ノ
2007-05-12 Sat 08:34
ということで実装のほうはこれだ!っていうことが書けなかったわけですが、次は回復職のためのバー読みです。
よく~秒バーという言葉を聞くかとは思います。
準備のバーだけをバー読みだと思ってはいけません。
回復には回復が見るべきバーがあるのです。

初心者さんが、「バー読めません;;」って言ってるのを耳にすることと思います。
ですがバー読みは慣れるとすごい簡単なものです。
バーとは画面の上のほうにでてくる棒みたいなやつですね。
それの長さによってくる技が違います。
バーの長さ=技の演出画像の時間の長さなんです。

ではまず回復がみるべきバーを書こうと思います。
ここではアタッカーさんや忍者さんや盾侍さんが見るべきいわゆる準備バーを4秒として書きたいと思います。
対象として書くのは回復職が注意して見たいバーです。

3秒バー 単発殴り技、連撃

4秒バー 付与系、一部NPCの看破、霧散、喝破、呪霧系、縛り系

5秒バー 行動キャンセル、看破、霧散、喝破、呪霧系、縛り系、恐怖系、治療系、子守歌系、沈黙系、解呪、雷撃や冷気など、投げ丹、一部準備なし術

7秒バー 自分自身への結界治療付与解呪など、援護射撃、上位全体攻撃術、一部準備なし術、~遁

12秒バー 蘇生、つるべ撃ちなど

番外 死亡バー

このくらいですかねぇ。
死亡のバーは何の攻撃で死ぬかによって変わってくるのでそこはあやしいバーがきたなっていうときに見ましょう。
ちなみにバーを見るのは敵のバーだけではありません。
味方のバーも見ます。
たとえば神職さんが~付与と宣言していたのにバーが4秒じゃなく5秒だったとします。
そのときは神職さんの行動がキャンセルされてるってことになります。
キャンセルとはつまり神職さんが死んでるもしくは催眠や縛り沈黙などを受けたということです。

このように回復職は見るべきバーが多いのです。
うちは体調というか気分によってかわっちゃったりするのですが、調子がいいときだと表示された全部のバーを把握したりしてます。
調子によって変わるのがはずれ薬師なわけなのですがね!
はずれなりにがんばってはいるのですよ!

まぁそれはおいておいて。
前回も書いた通りで普段は殴りバーの多さとか呪霧や看破バーに注意しながら行動して、痛い術持ちなどの敵は術のバーに注意しつつ、徒党があぶないときには死亡バーなどに注意したりとかしてればいいかと思います。
守護予測とかもわすれずに。
バーについてはこれくらいかな??

次は前青月流の解呪ヘイトについての修正かなぁ。
別窓 | 青月流医術薬師・改 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
実装について(o゚◇゚)ノ
2007-05-12 Sat 07:26
やっと書く気になったのかと思われそうですね。

ということで破天になってだいぶ落ち着いてきて装備とかもみんな新しくなってきたのでここらで書いておこうかと思います。
尚、前回とおなじく自分のほうがうまくできるっていう方は自信もってがんばってください。
ここに書くのは青月マコの自分流であり、初心者さんとか薬師をやったことない人のためになにかヒントになればと思い書いているだけですので、そこのところを頭にいれて読んでもらえれば幸いです。

まずは薬師の仕事についてですが前青月流で書いたことと大差ありませんね。
徒党の構成もいろいろ増えてきてうちのキャラにも能楽がいますが、乱射徒党とかいうのもできたりしてます。
空2乱射とかじゃない限り(たとえば陸2乱射とか)しかも盾1のときとかに養生法をつかってみたりとか(まぁこれは医術しかないですが)
徒党にあわせて実装をこまめにいじくるってことが大切になってくると思います。

前は抗毒付与を制する~と書きましたが現在は抗毒いまいちな感じにはなりつつありますねぇ。
メッキは基本ではありますけども。
で、今回はですね、「徒党の構成や敵を知りいかに実装を考えてうまく使うか」が回復職のポイントになってくるのではないかなと考えております。
どの職でもおなじなんでしょうけどねw
なので基本の実装っていうのが思い浮かびませんw
マコも治療とかが入ったほんと基本の実装と移動実装しか一括を使わなくなりました。
全部狩りの前とかその場で考えて実装をつくっております。
前回実装を載せたわけですがいろいろ変えるので今回は載せられません。。
ただ前回のは基本にはなりますのでそこをちょこちょこいじったりすればよいかと思います。

実装いじるヒントになればよいかと思いますので例をあげてみるとたとえば空1狩りの場合、状態異常系の技をつかってくる敵がおおいのでマコは予防術・弐を実装します。
空2狩りの場合は、まずマコの生命防御を晒しちゃいますと、気分によって装備は多少かわりますが、破天の初期振りなおしのおかげとかで生命4300、防御500くらいなのです。
そのくらいだと一番痛い攻撃で生命が半分以上減ることがあります。
そこで普通は2発目おなじ攻撃が来たら死ぬっていうのを考えて存命術極意を入れたりすることもあります。
存命を入れることにより2発目がきても死なないようにできたりします。
薬師の存命ってそんなに意味ないことが多いですが、生命ダメージを計算してうまく実装すれば事故を少なくすることもできます。

そういう感じで臨機応変に実装をかえていくということが大切になってくると思います。
それぞれの能力や敵にあわせてです。
常に治療4しか使ってない方もおられますが、自分の能力にあわせて全体治療を3にかえたりとかいうことも大切だとおもいます。
よく全体治療を4にして気合がまわっていない方を見かけます。
敵によっては全体3を2回連続でまわしたほうがいい敵もいたりします。
背伸びしないで自分の能力にあわせることも大切になってくると思います。
マコはレベル60にしてなんとか全体4を思うようにまわせるようにはなってきたくらいです。
でも武将とかでは全体は3を使っております。

いろいろ考えて実装をつくるということは大切だとおもいますので自分流をみつけていくことをおすすめします。

次回はバー読みについてとかかなぁ。
別窓 | 青月流医術薬師・改 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
青月流のカテゴリーについて。
2007-05-05 Sat 08:43
えと。。
青月流ですが久々に読み返してみたんですが大事なところで誤字があったりひどいですね。。w
誤字を一部修正しました。

それともう破天になって新技能やプレイヤーキャラの能力などもだいぶかわってきていますので、当てはまらないことも多々あったりしますね。。
これ1年前に書いたやつだしなぁ。。
実装も今は結構ちがうかもw

まぁこれは鵜呑みにせずヒント程度のほうがいいかも。。
新・青月流書こうとは思っているのですがやる気のほうが起きませんw
適当な人ですみません。
ほんとそのうち機会があったら書き直ししますねw
別窓 | お知らせ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 青月なページ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。