スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
青月流医術薬師番外編(o゚◇゚)ノ
2006-06-30 Fri 13:25
はい。
青月デス。
うちの持っている薬師の知識の基本は今まで書いてきた感じデス。
「俺のほうが上だな」「私のほうが上手に出来るよ」っていう方はそれでいいかと思いますが、これが「青月流」デス。
状況によって臨機応変にやるのも大切ですしねぇ。
まぁこんな感じであとは番外編としてまず防御呪霧、霧散、看破などの対処を書きましょうか。
防御呪霧、霧散、看破などはまずバー読みが大事です。
ただ霧散の場合バーの長さが一定じゃないのよね。。
ベテラン鍛冶さんはちゃんと見ていてすごいなぁと関心します。
初心者鍛冶さんは極み飛んでるのに陽動とかしちゃったりとかありますが、薬師としてできることは極みが飛んだ=回復です。
もちろん蘇生も頭に入れながらです。
黄泉クエあたりのボスですと極みが飛ぶ=死亡になりかねませんからね。。
たぶん極みが飛んだときの他職の行動は子守、痺れ、催眠などでしょう。
薬師としてできることは回復です。
これは釣れ具合を見ながら極みが飛んだ鍛冶さんが全部くらい釣っている状況とかであれば鍛冶さん単体でもいいですがそんな状況あんまりないと思うのでうちは漏れることも考えて全体治療をします。
蘇生もちゃんと視野にいれながらですよ。
鍛冶さんがどんな行動してるのかも大事です。
よく見ながら対処するのが大事だと思います。
ただし霧散霧消、看破に関しては詠唱も飛んじゃいますのでそこは医術の出番。
救護デスネ。
うちは医術でも救護なんか実装からはずしてもいいって思うくらい救護イラネ派ですがそのときは救護に頼ります。
このときも攻撃予測とバー読みはしておきます。
医術の強みはあくまでも医療知識であり救護ではない!と思ってオリマス。

あとは番外編としては混沌についてかな?
混沌は中盤に暇があるときや武将などでは蘇生の秘薬を使わせない対策として使います。
暇なときは物理アタッカーNPCに攻撃呪詛をつけたり術打ってくるNPCに低速つけて止めやすくするためにうちは使ってます。
混沌のウェイト増加値は2だったはずです。
中盤以降大事なのが蘇生の秘薬を使わせないための混沌です。
武将というのはそんなに強いものではありません。
けど合戦で考えると陣落とすにはスピードが要求されます。
合戦NPCは蘇生の秘薬がたくさんきます。
蘇生の秘薬は相手が生き返るのはもちろんのこと体力が半端なく回復します。
なのでやられると時間が大幅にロスします。
それを防ぐのが混沌なのです。
現時点でのアルゴリズムでは呪詛や生命減少がついているNPCは蘇生の秘薬より解呪薬、発散薬を優先して使うアルゴリズムになっています。
なので相手NPCのどれかがが死んだ時の混沌付けは大切なのです。
ただ付けなくても来ない場合や付けてもくる場合もあるんですけどね。
確率で考えて混沌はするようにしたほうがいいかと思います。
神職さんが死の唄したり鎧鍛冶さんが罵詈雑言したり薬師が混沌したりで防ぐのが一般的となってるみたいですね。

番外として書くのはいまのところこれくらいかな?
質問されたり書き忘れたなって思ったことはこれからも書いていこうとは思ってます。
もちろん新しく気づいたこととかも。
これからも医術の道で精進していきたいと思います。

2006.6.30 青月マコ(o゚◇゚)ノ
スポンサーサイト
別窓 | 青月流医術薬師(o゚◇゚)ノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蘇生、回復の優先について(o゚◇゚)ノ
2006-06-30 Fri 12:10
ここまでいろいろ書いてきましたが薬師の腕の見せ場にもなりやりがいでもある蘇生についてです。
蘇生するときは徒党がピンチの場合が多いです。
漏れて即死とかじゃない限り。。
状況にもよるし誰が死んだかにもよりますが蘇生は優先すべきことがらです。
うちの場合の蘇生優先順位は盾鍛冶屋さん、盾侍さんもしくは神職さん>僧さんもしくはサポ忍者さん>アタッカーさんの順番です。
複数死んでいる時点でピンチですけどこんな感じ。
死んだのがアタッカーさんの場合やバー見て殴りが多い状況、痛い術が来てる場合などのときは治療も優先しますが蘇生優先というのは大切です。
盾さんが死んでるのに治療とかしても持ちません。
神職さんを蘇生優先で優先するのは看破などで詠唱が消されてしまう場合がおおいからです。
そのときは呪霧看破バーに注意しながら、盾さんを蘇生するか神職さんを蘇生するか決めたりします。
詠唱消されてからだと蘇生するの大変ですからね。
そんな準備有り蘇生のときは必ず宣言をして周りにサポートしてもらうのがいいですね。
たとえば陰陽さんは催眠、盾さんは陽動一所、忍者さんは痺れ、軍学さんなら活殺とかデス。

そうそう蘇生の優先順位を書きましたが忘れてはいけないのが回復の優先順位ですかね。
たまに盾さんが3分の2の体力、アタッカーさんが半分の体力とかで見た目だけでアタッカーさんを単体治療している方もみうけられますが、うちは盾さんをメインで回復したほうがいいかと思います。
よほどじゃないかぎりアタッカーさんとかは全体治療のおこぼれで回復するようにしたほうがいいかと思います。
あぁ、でもヘイトのことを考えて旗(自分)、神職さんなどへの単体は大事だと思います。
自分単体するのに気つかってる人が旗折れしたりするのをたまにみかけますので。
自分のヘイトがきついなって思ったら自分単体とか活いれておくとかいうのは大切だと思います。

ピンチのときこそ薬師の腕が問われる場面かと思います。
まずは落ち着いて優先を考えて行動していったほうがいいのかなぁ。
mako2.jpg


深呼吸
とても大切デス。

次回予告は鍛冶屋さんの極みが飛んだときの対処方法とかを書こうかな。
別窓 | 青月流医術薬師(o゚◇゚)ノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
解呪とヘイト管理について(o゚◇゚)ノ
2006-06-30 Fri 11:30
さて、薬師は徒党全員の動きを見て連携をとっていかなければならない職業ではありますが、特に重要なのが神職さん、僧さん、鍛冶さんとの連携だと思います。
うちは薬師より神職歴が長く2年くらいずっと巫女がメインでしたので神職的観点も含めて書いていこうかと思っております。
青月流雅楽巫女っていうカテゴリーも増やしたほうがいいのかな?w
まぁまずはおおいに薬師と関係の深い神職の動きから書きます。

神職の基本的な動きは簡単に書きますと(いうほど神職は簡単な職ではないですが)気合>詠唱>英明が基本になると思います。
よく医術だから詠唱しないとか英明より高速優先したりする神職さんを見かけることがありますが神職の基本は気合>詠唱>英明です。
状況によってこの優先順位はかわりますが基本はコレです。
つまり開幕からやることが山積みな神職さんが開幕呪霧や呪縛、眼光などに対処する暇はないと考えてください。
そこで開幕のほうで他と比べて一番手の空いてる職、そう薬師の出番となるわけです。
ボスとかで戦闘が中盤とかだと回復で解呪する暇がないことが多いかと思うので解呪は神職が優先してやりますが開幕付近は薬師の仕事となることが多いです。
そこで解呪に関することを書いていこうと思います。

むやみやたらに解呪する方も結構見受けられますが解呪にも優先があります。
まず解呪すべきものについて書いてみます。
低速(特に忍者さんなどの止め役につくもの)、物理アタッカーや止め役につく呪縛(呪縛は効果時間短いので出来ないときは放置できるときもあります)、眼光や子守などの状態異常でうごけなくなるもの(特に般若系の敵の場合はバー見ておくことが大事)、場合によって沈黙、くらいです。
ちなみに防御呪霧が来たときに解呪する人も見かけたりしますが後にも書いていこうと思ってますが防御呪霧=全体治療でいいかと思います。
極みが飛ぶ=漏れる、盾の瀕死などを招くからです。
攻撃呪霧などは消せる余裕があるときにしたほうがよいかと思います。
なぜなら回復が第一優先だからです。
暗黒につきましては神職さんが英明してくれるはず!w
あと小細工に関してですが消しちゃうのはもったいないです。
なぜなら小細工は沈黙などで上書きされません。
つまり小細工がついていれば沈黙など来てもへっちゃらなんです。
例外で召喚への小細工がありますが召喚さんが小細工ついてしまった場合は、そうです、抗毒付与で消すほうがいいです。
抗毒付与で消せる単体のものは抗毒付与で消しちゃいましょう。
「抗毒を制するものは薬師を制する」
うちの合言葉ですw
抗毒好き薬師ですいません。。
あっ、鍛冶屋(鎧)さんへの沈黙が放置されがちですが消せるときは消しましょうね。
沈黙があると罵詈雑言がデキマセン。

それと神職さん、僧さん、鍛冶さんとの連携で大事なところ。
それがヘイトの管理です。
薬師は旗持つことが多い職業デス。
なのでヘイトを無視してると「旗折れ」の原因となります。
まぁ雑魚でヘイトとかきてもへっちゃらなこと多いですけどね。。
ヘイトについてはいろいろ大切なことはありますがはじめにうちが体感しているヘイトを書いていこうかな。
あくまでも実際のデータではなく体感ですのでそのへんはご勘弁をw

1活身・参、全体解呪・弐、単体治療・参、混沌(単体ヘイトは上がるらしい?)
2抗毒付与・壱、救護・参、攻撃呪霧・参、単体治療・四
3全体治療・参、全体抗毒付与、蘇生・参
4全体治療・四、完全治療
5全体完全治療

っていうような感じです。
基本の動きとしては数字を足し算していきます。(これはあくまでも自分のやり方デス。)
普段は2ターンの間に4で抑えます。(足し算で)
仲間のヘイト次第ですが5からは微妙になってきます。
5からは攻撃受ける覚悟をしてください。
またまわり次第ではありますが、過去4ターンの合計が10を越すと大抵攻撃が集中されてきます。
そのときは次の2ターンの合計を3以下くらいに抑えると落ち着いてくるはずです。
徒党がピンチのときはヘイトは考えず盾を信用することも大事デス。
それで自分のヘイトがやばいなと思ったら宣言することが大事かと思います。
宣言して鍛冶屋さんの罵詈雑言、神職さんの子守、僧さんの補助などで守ってもらうのデス。
上に書いたのは旗を守るためのヘイト管理です。
回復のためのヘイト管理もする必要があります。
盾さんの釣り具合を見てどこが漏れてて攻撃がどこにいくかと予想をして回復していきます。

旗を守るためや回復のために他職のヘイトも知る必要がありますが、全部書いていくのもひどいし全部覚えながら戦闘するのも大変ですのでそのへんは過去の経験とフィーリング♪
徒党全体の動きを見ていくっていうのは大事ですね。
ちなみに天然ヘイトというのもありますので。。
天然ヘイトとは防御が一番高い人に金縛りがいったり、体力が一番低い人に痺れ針が飛んでいったりすることデス。
薬師は徒党全部をみるようにというのが結論ですかね。。

追記として神職さんに一言。
医術でも詠唱ください( p_q)
救護だとヘイトの管理も難しいですし、全体回復も準備になるし、狩りのときも野外大変になるんデス。
野外が大変=神職さんの与生気も大変になる=徒党を待たせる ということも忘れないでください。。
ちなみに徒党のみんなが生命満タンなら狩りでの薬師に開幕気合必要ないので薬師に与生気はそんなにしなくていいデスヨ。

次回予告は「蘇生について」にしようかなぁ。
別窓 | 青月流医術薬師(o゚◇゚)ノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
開幕の行動と抗毒付与について(o゚◇゚)ノ
2006-06-30 Fri 09:00
最近よく別キャラをやっていて「薬師って謎多いよね。」「薬師ってよくわかんない。」「薬師って暇でおもしろくない。」などの徒党会話をよく耳にするのであくまでも個人的な薬師の動きなどを書いてみようかと。
人のプレイスタイルにどうこういうつもりもないですし、あくまでも個人的意見でなにかの参考になればいいかなという程度です。
また徒党の構成や徒党のスタイルなどにもあわせなければいけないと思うので「~おねがいします」って言われれば変えてます。
あとこれはNPCのアルゴが現時点でのアルゴで特化が医術の場合デス。

まずは薬師のやるべき仕事についておおまかに。
回復、メッキ、解呪、蘇生、徒党全体と自分のヘイト管理、バー読み(術、準備なし術、霧散、看破、防御呪霧、死亡、殴りの多さ、眼光)、盾の釣れ具合と守護の予測、敵によって秘薬対策などかなぁ?
それぞれについてはのちのち解説していきますね。
これくらいやるべき仕事が多くて楽しい職なんですよ!

次に実装かな?
うちの狩りでの基本的な実装を晒してみますね。
20060630074227.jpg

1、抗毒付与・壱 2活身・参 3単体治療・参 4全体治療・参 5蘇生・参 6攻撃呪霧・参 7全体解呪・弐 8医療知識・弐 9救護・参 10倶舎の法・参

っていった感じですね。
ここで大事になるのが抗毒付与です。
1番先頭にあるということは開幕使うこと多いからっていうわけですが、開幕攻撃呪霧や活身からの方が大半ですよね。
個人的意見で言うと飛龍前はそれでよかったのですが飛龍後はアルゴの変更でまず呪霧、霧散、看破が異常に多くなりました。
鍛冶屋さんの極みが消えてしまったら攻撃呪霧なんか意味ないんですよ。。
それと飛龍後実装されたNPCは属性が異常に高い敵が多いのです。。
敵によってですが効かない攻撃呪霧やっても無駄なだけですし。。
攻撃呪霧のヘイトも馬鹿にできないんですよ。
ヘイトについてものちのち書いていきますね。
なのでメッキのために鍛冶屋さんに開幕抗毒おすすめです。
鍛冶屋さん2の構成で陰陽さんなどがいない場合でかつ、そんなに戦闘が長引かない場合は特化目録の全体抗毒付与に変えたりしてます。
ちなみにこの全体抗毒付与という技能、使ってる人うち以外出会ったことないですw
それと活身に関してですが医術である以上活なんかするより回復のほうがかなり優秀であることは間違いないです。
よく盾の体力が半分くらいなのに活してる方がいますが守護率の低下を招き攻撃が漏れることが多くなり全体治療が多めになるおそれが出てくるのです。(全体控え目にする理由はまたの機会に)
なので活はヒマーなときにやる程度であくまでも回復第一優先がよろしいかと。
毒に対して活したくなる気持ちもわかりますが大抵の毒は2ターン程度で消えます。
そんなの無視無視♪
対人だと活も有りですがNPCだと活を実装からはずしてもいいくらいですね。
開幕やっても喝破くること多いし。。

あと、抗毒と英明を重ねるかによってもスタイルかわってくるかとは思いますがいろいろ実験して試してみたところ英明とかさねてもほぼ霧散などの確率は変わらないというのがうちの結論です。
しかも英明にたいしてのメッキにもなるのですよ。
英明のご利益は大きいデス。
あるとないとじゃえらい違うのですよ。
英明は鍛冶にとってすごいありがたく英明によってなにが変わるかというと、気合回復速度、釣れ安さ、釣れてる時間とかですねぇ。
鍛冶やってるときは英明非常にありがたいです。
この英明を守ることができるのも抗毒なのですよ。
ちなみに車懸の陣、鶴翼の陣が入ってると開幕看破くる可能性が40%~50%くらいで開幕抗毒すると看破の先入れで抗毒できます。(車があって目利きとかじゃなくw-武器の場合)
つまり鍛冶屋さんの黄色△が守れます。
これ結構大きいですよ。
こんなに長々と書きましたが結局開幕の抗毒についてしか書けてませんね。。
薬師は奥が深いです。
この実装なにげに攻撃呪霧を混沌に変えると武将、ボス実装になりますw

次回予告は。。
なにについて書こうかなぁ。
一応解呪についてとヘイトについてっていうことで予定しておきます。

質問や意見、感想など御座いましたらコメントお気軽にどうぞ(*'-')b
別窓 | 青月流医術薬師(o゚◇゚)ノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 青月なページ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。